放送グレードの50MB/sの素材編集も余裕で編集できる高性能編集機です。
システムSSD RAIDはもとより、映像編集要の映像用ハードディスクは、ハードウエアーRAIDカードによる
4台ストライピング方式を採用しており、高速な処理と安定した編集環境を構築致しました。

■筺体はANTEC社製 P100を使用 ( 外形寸法 22.0cm(幅)x48.0(高)x52.5(奥) 総重量19.7kg)
筺体の特徴:高い静音性と冷却性能を両立させた一品 HDDx7個搭載可能)
前面扉は、開閉可能です、Blu-Rayドライブは扉内にあります。。

■メモリーは最大64GByte迄搭載可能。
DDR4 2133タイプ高速安定メモリー搭載


■USB3.0仕様の高速CFカードなどの各種カードリーダー標準付属品。
カードリーダーは構造上非常に故障しやすくPCに固定装着すると故障時に本体ごとお送り頂くことになり大変面倒
が予想されます。
弊社では、消耗品として外付けタイプとして標準添付させて頂きます。

BUFFALO製
■Cドライブは、SSDによる高速RAID0仕様となっております。
SSD単体で非常に高速な動作をしますのでWindowsの動作が快適になります。

CドライブがHDDのみ
(普通のパソコンの場合)
CドライブをPCI Express M.2にした場合のスピード(本機の場合)

■映像用ハードディスクは、高性能ハードウエアーRAIDカード経由での動作となっております。
多重で複雑なタイムラインや4マルチカメラ編集の場合でもCPUに負担を掛けず余裕のある転送レートを確保している為安定した動作が可能です。

下図は本機で採用しているハードウエアー式RAIDを導入した場合の転送レートの具合を表示したものです。
(下図はRAID0の場合です、RAID5構成では、ドライブ1個分の領域が、故障時のデーター復旧用として確
保されますので映像領域としてはHDD 3個の構成となり、RAID0の場合より20%程度スピードは低下します。 )
スピード最優先のRAID0または、スピードより安全度を重視したRAID5いずれかの設定でお届けします。
RAID0はスピードは速いですが、ハードディスクが故障した場合、データー復旧の望みはありません。
RAID5では、別の新しいドライブに差し替えることによる復旧の機能はありますが、必ず復旧出来るという保証は
ありませんのでいずれにしてもRAIDで使用する場合には、必ずバックアップをとっておくようにして下さい。
尚、RAID5構成の場合、万一ドライブが1個以上同時に故障した場合には、RAID0の場合と同様に復旧の望みは0になります。
また復旧作業は、難しいので通常は弊社にお預かりしての対応となります。(復旧に2日程度かかります)
ご自分で、復旧も行ないたいという場合には、別途ご相談下さい。
映像用ハードウエアRAID0 4台ストライピング設定
ハードデイスクの転送レート実測値

オプションで無停電電源装置の御座います。

■オンボードのグラフィック機能(Intel HDグラフィック4600)経由で液晶モニターTVに接続時は、「Intel Quick Sync Video」を使用したH.264ファイルの高速ハードウエアエンコードが可能です。
Adobe社 AfterEffectsなどに最適化したい場合には、別途NVIDIA系のグラフィックカードオプションを選択 して下
さい。 (オンボード以外のグラフィック環境では、H.264のハードウエアーエンコードは働きません。)
運用時にディスプレイの接続を内蔵グラフィック側に接続しなおせば高速エンコードも可能です。
H.264のエンコードで高速ハードウエアーエンンコーダーを使わない場合、概ね7.5倍程度余分に時間が掛かります
これでは実用的でありませんのでその場合には、ブルーレイのエンコードではH.264を使わないでMPEG変換を使うようにすると少ない時間でブルーレイに焼くことができます。
この編集機は4K対応品ではありませんが、テスト的に4Kで撮影した映像を1つのタイムライン上に置きタイトル無し
の映像をリアルタイムプレビュー再生チェックする用途ならぎりぎりですが動作させる事が可能です。
タイトルを入れるとプレビューは停止しますのでタイトルを入れて再生したい場合には、一度レンダリングを実行してください。
(SONY 民生機FDR-AX1などで撮影されたXAVC Sフォーマットの60P映像(150MB/s)、プロ用のXAVCは不可)
4K映像の外部プレビューをさせたい場合には、グラフィックカードにDisplayPortを搭載したタイプを選択して下さい
尚、再生可能なディスプレイとしては、最近のPanasonic製4Kテレビや安価な液晶モニターでは、ASUS PB287Q \70,000程度が接続可能です。
この場合、のグラフィックカードはGTX760 4GBなどが最安価な選択肢となります。

「ELSA社」製 GeForce GTX760 4GB グラフィックカード

■ビデオ編集ソフトは、現在国内で一番評判の良いGrassVally社の「EDIUS Pro8」を搭載しています。
旧「旧EDIUS Pro7」お持ちの方は、安価なアップグレード版での構成が可能です。
■キャプチャーカードは、GrassVally社の製品は製造中止となっており入手困難です。
■プレビューのみで良い場合には、GrassVally社の「HDSPARK」を選択します。
サードパーティー製のもので使用可能なモデルがありますので別途ご相談ください。
■オプションボード無しでもグラフィックカード経由での外部プレビ ューは可能です。
(HDMI経由またはDisplayPort経由-> 3840x2160 60pまで可能)
ビデオ編集ソフト
EDIUS Pro8

CPU Core i7 i7-5930k(6コア 12スレッド)3.5GHz 最大3.7GHz
Core i7 i7-5960x Extreme(8コア 16スレッド)3.0GHz 最大3.5GHz 選択
CPU冷却装置 THERMALTAKE BigTyp Revo 120mm PWM/ AL トップフローCPUクーラー
マザーボード IIntel X99 Expressチップセット(ASUS社製)
搭載メモリー DDR4 2133 16GB、32GB、64GBから選択可
グラフィックカード H.264ファイルの高速レンダリングが可能な内蔵INTEL HD4600グラフィックの他 NVIDIA製各種グラフィックカードを選択可
GTX750,GTX9800ではDisplayPort経由で4K映像(民生機用XAVC S 60P)のリアルタイム出力が可能です。
システムHDD SSD RAID0 512GB搭載
映像用HDD ハードウエアRAID5仕様
光学ドライブ Pioneer製 BDXL対応Blu-rayドライブ BD/DVD/CD対応
カードリーダー 外付けタイプUSB3.0対応品標準添付
IEEE1394 IEEE1394インターフェイスカード(6ピン×2)
キャプチャーボード キャプチャー,プレビューボードはオプション 別途ご相談下さい
電源 80PLUS GOLD認証品850W
筺体 ANTEC社 P100
OS
Windows7 Professional 64bitまたはWindows8.1 Professional 64bit
外部スピーカー オーディオテクニカ製 AT-SP121(BK)
キーボード Logicool社 Bluetoothワイヤレス日本語キーボード K800t
マウス Logicool社 Bluetoothワイヤレス日本語マウス M510
付属ケーブル 電源ケーブル

PC前面
後面パネル

■グラフィック(オプション選択により変わります、以下は最小有する機能)
HDMI×1
DVI-D×1
D-Sub×1
DisplayPort×1
※デュアルディスプレイ対応
■USB
USB3.0×6(後面) X2(前面)
USB2.0×4(後面) ×2(前面)
■サウンド
HDオーディオ
■LAN
ギガビットLAN
Wi-Fi
外形寸法
重量
寸法
高さ: 48.0cm
幅:  22.0cm
奥行き:52.5cm
重量
約19.7kg
外付け付属品 ■USB3.0対応カードリーダー
SD/MMC スロット×1
microSD スロット×1
CF(TypeI/TypeII) / MD スロット×1
MS/MS Duo スロット×1
※SDHC、SDXC含む主要なメディアをサポート