使い方についての解説
1、手持ちのPCに付属のソフト3つ(ImageBurn,CopyConnect,CopyLock)をインストールします。
2、「ImageBurn」ソフトを使用してマスターDVDからISOファイルへ変換します。
3、変換したISOファイルに「CopyLock」ソフトを使いガードを掛けます。

上図の例では「dvd_test.iso」のガードなしマスターファイルを「dvd_test.vcp」というガード付きマス
ターファイルに変換しています。
ガードが掛かったファイルの拡張子は「.vcp」」が付きます。
ガード付きマスターファイルが完成したら デュプリケーター内のハードディスクにUSB経由で転送します。

4、転送したらデュプリケーターのコントロールパネルを操作して、コピー元を内蔵ハードディスクにしてコ ピーします。

以上でガード付きの配布DVDが完成します。

ISOファイルからVCPファイルに変換する際に課金が発生します。
購入時5タイトルまでは無料で変換できますが、以降は専用のUSBキーを購入しないとソフトが動
作しません。

USBキーの価格は以下のとうりです。

ドングル料金(税込)割引有
■15タイトル分 \1,4364
■30タイトル分 \25,920
■50タイトル分 \41,580
■100タイトル分 \67,392
■200タイトル分 \106,056

ガード機能の特徴
●各メーカー製ライティングソフトでの複製機能に対して効果があります。
●各種フリーのコピーツールに対して効果があります
●スタンドアローンのデュプリケーターに対して効果があります。
●メジャーなWindow MediaPlayerや各社再生ソフトで問題なく再生出来ます。
●マスター作成において約107MB程度の領域が必要です。(マスターの最大容量を概ね4334MB程
度確保出来ます。)
●弊害として再生時に1タイトルの作品の場合でも1~99のタイトル番号が表示されます。
(下図参照の事)

通常のDVDプレーヤーで再生する場合には、メニューから操作しますので特に支障は無いと思います。
メディアプレーヤーで再生することが予想される場合には、事前の注意書きなどの考慮が必要と
思われます。

注意:上記について弊社で市場のすべての対象に対して動作確認をした訳では御座いませんの
でその点をご容赦 下さい。